田舎不動産取引基礎知識知って得する不動産取引の基礎知識>媒介契約書の見方(売却)

知って得する不動産取引基礎知識−媒介契約書の見方/売却編 (媒介契約の種類と不動産業者)


写真は青森ねぶた祭<リンク>

 不動産取引の紛争で最も多いものの一つが不動産会社とのトラブルです。
仲介手数料の支払い時期と方法、および売買契約が白紙撤回されたときなどの場合の仲介手数料の取り扱いを、この媒介契約書で明確にしておくことにより不動産業者との間のトラブルを未然に防ぐことができます。
契約の種類には一般媒介、専任媒介、専属専任媒介があります。

媒介契約書(売却)1

媒介契約に関わる紛争事例をこちらでご覧になれます。→本当にあった不動産トラブル事例4
 注.(赤字、囲み文字には詳細説明があります)
不動産媒介契約書 不動産媒介契約書 不動産媒介契約書 次ページ

<制作・著作> エコライフ住友

このページのTOPへ