不動産取引Q&A

宅地建物取引士(旧宅地建物取引主任者)はどういうことをするのですか
説明者は宅地建物取引士(旧宅地建物取引主任者)ですか。
不動産取引の重要事項説明書は宅地建物取引士(旧宅地建物取引主任者)の資格を持った社員等が宅地建物取引士証を 提示して説明しなければなりません。
社員の中に取引士がいるようになっていても実際には取引士でない者 が説明をしている場合があります。悪質な時は「名義貸し」ということがありますので、重要事項説明書の説明を受けるときには宅地建物取引士証の提示を求めましょう。